So-net無料ブログ作成

ありがとう タマ [猫と暮らせば]

ありがとう タマ



 今日は久々のうららかな朝だった。居間には眩しいほどの光が差し込んで、昨日の肌寒い陰鬱な日とはうってかわった明るい空気が流れている。ここのところばあさんの具合が思わしくなく、医者通いに加えて、午前中はほとんどつききりの状態が続いているから、こんな明るい光の朝は心まで明るくしくてれるようでありがたい。

 朝の食事の時もばあさんの表情は心なしか和んでいる。食事の片付けも終わって、僕はパソコンに向かった。研究の資料作りのために、この連休中にかなりの量の作業をこなさなければならない。ラジオからは連休の行楽にでかける車で東名高速は50キロの渋滞というニュースが流れている。しかし、ここの居間には明るい光が満ちて、リクライニング・ソファに座ったかみさんのひざではタマがのんびりと寝ている。やさしい時間が流れていた。

 かみさんの「変よ!」という声に、ぼくは彼女のすわっているソファのところへ駆けて行った。かみさんの膝の上で寝ていたタマの体が反り返っている。最初はよくあるようにタマの爪がどこかに引っかかってバンザイの姿勢になっているのかと思った。よく見るとそうではない。ぐったりとしている。慌てて抱きかかえると、口元の肌色が見る見る紫色に変わってゆく。次の瞬間、紫色の舌を出して動かなくなってしまった。最後にブルブルっと体が震えて全身から完全に力が抜けてしまった。

 瞳孔が完全に開いている。ぼくはタマを抱いたまま、まだ何が起こったか分からずにいた。もう動かない。口元に耳を当てても息をしていない。タマの目は虚空を見つめいているようだ。体を揺すってみるが反応はない。心臓麻痺、という言葉が頭をよぎった。あまりにも突然で、なんの予兆もなかったのだ。去年のチャーの時のことが頭に浮かぶ。

 どのくらいの時間がたっただろうか。ぼくはまだタマを抱いていた。体はまだ温かい。何度もタマの体に耳を押し付けてみたが、心臓の鼓動は聞こえてはこなかった。タマの体は温かいまま、命の抜けた縫いぐるみの人形のようにクタクタとしてぼくの腕の間から滑り落ちそうになる。何度も、何度もタマの体を抱きなおしながら、「なんでだろう、なんでだろう」、ぼくは心の中でつぶやいていた。かみさんは僕の脇に座ったまま、「タマちゃん、タマちゃん」と繰り返していた。

 ぼく位の歳になれば、人生にはいつだって突然何かがやってくることくらいは分かっている。実際そんな目には何度もあっているが、そのたびに辛いのはいくつになっても変わりがない。
タマがうちにやってきた時は、ぼくはまだ四十才代の始めで働き盛りだった。それ以来、辛かったとき、嬉しかったとき、脳裏に浮かぶ色々なシーンにいつも寄り添っていたタマの姿がある。この夏がくればもうすぐ18歳だった。人間の子供だって、生まれた子が大学に入る歳だ。ペットというよりぼくの人生の一部になっていたんだと思った。

 少し落ち着いてから、タマのお気に入りのリクライニング・ソファにそっと寝せた。さっきまでかみさんと座っていた場所だ。それからかみさんがバスタオルを持ってきてタマをそれにくるんであげた。よく真冬にそうしていたように、バスタオルから顔だけ出して寝ている。さっきまでのことが全て嘘で、何もなかったように安らかに寝ているみたいに見える。だが、タマの顔にぼくの額をあてると、タマの体から体温が遠のいていくのが感じられた。人生には無駄と分かりつつも、時間が戻って欲しいと願う瞬間が何度かあるものだ。たった三十分前でいいんだ、そこにもどってくれれば…。

 ばあさんは一階でテレビを見ている。タマが死んだことを、ばあさんにはまだ言っていない。



                 

nice!(16)  コメント(58)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 16

コメント 58

HummingBird

突然のことでしたね。文章を読んでいて涙が止まりませんでした。出来ることなら訪れて欲しくない出来事ですが、もうすぐ18歳という天命を全うしたタマちゃんにお疲れ様といってあげたいです。
タマちゃん、こんな天気のいい日でよかったね。天国まで迷わずに行くんだよ。途中でうたた寝しちゃいけないよ。

Niceを一度つけてしまいましたが、外させていただきました。ご了承ください。
by HummingBird (2006-05-03 14:54) 

のぶあき

PhotoManiacsさんのブログ経由で参りました。
初めて書き込みさせていただきます。

私も約6年前、最愛のワンコと別れました。
今も生きているとしたらちょうど18歳です。
幼少の頃からの付き合いだったのでなかなか受け入れることができず、
今でもたまに夢に出てきますが、
なんだかいつも傍にいて守ってもらっている気がします。

> タマちゃん
これからもgillmanさんたちを見守ってあげてくださいね。
そして、天国でうちのワンコと仲良くしてやってください。
by のぶあき (2006-05-03 15:23) 

coco030705

タマちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

なんと申し上げたらいいかわかりませんが、gillman さんが
「ペットというよりぼくの人生の一部になっていたんだと思った。」と
おっしゃっているのが、とてもよくわかります。
「タマちゃんにであえてよかった。」そう思えるまでに、時間がかかるでしょうが、gillman さんと奥様が幸せに暮らしていかれることが、タマちゃんにとっても、嬉しいことなのではないでしょうか。合掌
by coco030705 (2006-05-03 15:52) 

Silvermac

tanaka-ma3さんのブログで愛猫が召されたことを知りました。心の友の死、さぞかしザンネンでしょうが、余り落ち込むれませんように。ネコの18歳は人間の100歳以上、天寿全うとお考え下さい。
by Silvermac (2006-05-03 16:23) 

ecco

お知らせにきてくださってありがとうございます。
すっ飛んでまいりました。
チャーちゃんが逝って今日タマちゃんが逝ってしまって
なんだかつらいですね。
18年の間一緒に暮らしてきたのだから
それはもうペットの域はとうに超えてますね。

タマちゃんやすらかに。。
by ecco (2006-05-03 16:24) 

ミヤ

別れは本当に辛いものです。お寂しいことと思います。
タマちゃん、長い間、温かいご家族と一緒に居られてよかったね。ゆっくりお休みください。
わたしも、赤ちゃんネコから育て、やはりタマちゃんと同じでした。
by ミヤ (2006-05-03 16:27) 

とっしー

初めまして(^-^)
PhotoManiacsさん・tanaka-ma3さんの所で今回の事を知り、伺いました。
私も以前、飼っていた犬を亡くした事があるので、辛い気持ちが分かります。
タマちゃん程長生きは出来ませんでしたが・・・。きっと幸せだったと思います(^-^)
タマちゃん、これからもずっと天国でgillmanさんの事を見守っていてくれますよ!
ご冥福をお祈り申し上げますm(__)m
by とっしー (2006-05-03 17:06) 

shareki

18年も一緒だったんですね、ましてや突然のこで、さぞおつらいことでしょう。
タマちゃんの、ご冥福をお祈りいたします。
by shareki (2006-05-03 17:32) 

KITTY-M

はじめまして。 seitaさまのところでタマちゃんの事を知りました。
安らかに。 こころからご冥福をお祈りします。
辛いです・・・
by KITTY-M (2006-05-03 17:42) 

mayumi

たまちゃんが安らかな眠いにつかれますように
もう、家族だったんですよね・・・・・
by mayumi (2006-05-03 17:44) 

タマちゃん、明るい光に満ちたお部屋で、gillmanさんと奥様に看取られ天国に旅立ったんですね。
どんなにかお寂しいでしょう。
タマちゃんのご冥福をおいのりします。
by (2006-05-03 17:50) 

残念でした。
家族でしたからね。
by (2006-05-03 17:54) 

tamegorou

タマちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます

うちも2月にちょうど18年歳を迎えたばかりの黒ネコが逝きまして、こちらに来て猫のお話を読むのがつらくてしばらくご無沙汰しておりました
ようやく心も落ち着いてきまして、久しぶりに今日来てみたら・・・言葉もありません
でも、私には書けなかった「ありがとう」の文字を見て、勇気を出して書き込ませていただきました

>ペットというよりぼくの人生の一部になっていたんだと思った。
たまちゃんには、きっとgillmanさんのそのお気持ちは、ずっと前からちゃんと伝わっていたのではないでしょうか
by tamegorou (2006-05-03 18:08) 

としぽ

もう家族の一員になっていたから辛いですね。
タマちゃんのご冥福を心から祈り申し上げます。
by としぽ (2006-05-03 18:54) 

blanc

ご冥福をお祈り申しあげます。
by blanc (2006-05-03 18:54) 

mimimomo

こんばんは。
gillmanさん また、猫ちゃんを亡くして辛いですね。チャーちゃんが亡くなったのは9月頃だったかしら。
タマちゃんはお母ちゃま膝の上で亡くなって、それだけでも満足だったかしら。
タマちゃんのご冥福を祈ります。
by mimimomo (2006-05-03 18:55) 

う~~~ん、亡くなったのですね。とっても残念で悲しいですね。
こんな時に礼儀知らずで申し訳ありませんが、ある種大往生、苦しむこともなく理想的な最期を迎えられたのではないでしょうか。たくさん愛されて、タマは昇天したと思います。
もうひと仕事が残っていますね。そっちも辛い、しっかりして下さいね。
ご冥福をお祈りします。
by (2006-05-03 18:59) 

PhotoManiacsさんのところからやってきました。
はじめまして。ご冥福お祈り申し上げます。
by (2006-05-03 20:18) 

テリー

タマさんの突然の死、残念ですね。
お気をおとさず、がんばってください。
小生のコーナーへの来訪ありがとうございました。
by テリー (2006-05-03 20:41) 

天国のタマにナイスを贈ります。
by (2006-05-03 20:41) 

mami

こんばんは~
昨年のチャーちゃんに続いて、さぞお寂しい事と思います。
タマちゃんのご冥福をお祈りいたしております。
by mami (2006-05-03 20:43) 

ナツパパ

突然のことでビックリいたしました。
タマちゃんのご冥福をお祈りします。
それにしても、家族を失う、ということはつらいものですね....
どうか、お力落としになりませんように。
by ナツパパ (2006-05-03 21:17) 

しおつ

はじめまして。PhotoManiacさんのところから参りました。
突然のことでなかなか気持ちの整理はつかないかと思いますが、タマちゃんはきっと大往生だったのでしょうね。
ご冥福をお祈りします。
by しおつ (2006-05-03 21:30) 

鯉三

seitaさんのところからおじゃしました。
心中お察し申し上げます。
タマちゃんはgillmanさんに見取ってもらえたこと、
せめてそれだけが...
どうかお疲れが出ませんように。
by 鯉三 (2006-05-03 22:00) 

ご冥福をお祈りいたします。
つらいでしょうね。
これ以上言葉がでてきません。
はじめてgillman さんのブログを読んだとき、
白猫・オッドアイ・しかも名前も同じタマちゃんがいて、びっくり。
うちのたまの「大先輩」として一方的に親近感を持っていました。
18歳は大往生ですよね、それにお母さんの腕の中で・・・
タマちゃんにとってはしあわせな最後です。
やすらかに・・・タマちゃん。
gillman さんのアイコンはどうかこのままタマちゃんで。。。
by (2006-05-03 22:42) 

まうまま

本当に突然の出来事だったのですね。
私も時間が戻せたら、と思います。
いろんな言葉を綴っては消して、書き直しています。
でも、適当な言葉が見つかりません。
タマちゃん、gillmanさんちで暮らせて良かったね。
また、何処かで会えたらいいね。
18年間も一緒に居てくれたタマちゃんにnice!を送ります。
by まうまま (2006-05-03 22:44) 

女王猫

ご傷心のところをお知らせ頂きましたのにお伺いするのが遅くなりすみません
チャーちゃんのときと一緒で、あたしはお線香とお花の代わりのナイスです。。
現在10歳のミュートと暮らしているあたしには、18年間という年月が目標であり
羨ましくさえ思ってしまいます。だけど、どんなに長生きしてくれたって、これで悲しくない寂しくないと思えるきりなんてないんですよね(涙)
タマちゃん~~!チャーちゃんと一緒に天国からgillmanちのこと見守っててね~~長生きしてくれてありがとうねーーーお疲れ様ぁ~~
by 女王猫 (2006-05-03 23:34) 

従者

タマちゃん(涙)
なんて、幸せな旅立ちだったのだろうと思います、彼女としては。
なんて、信じがたい旅立ちだったのだろうと思います、残されたものとしては。
でもね、gillmanさん。
これはタマちゃんの最高の思いやりだったんですよ、きっと。
タマちゃんは、チャーちゃんのことで苦しんでいるお二人を見ていたんだもの。
自分は、自分の人生を悔いなく、苦しまずに終えてようと決めていたんですよ。
18歳、立派じゃありませんか!
人ならば有に100歳を超えているのですから!
今日のこのタイミング、gillmanさんと奥様のお気持ちは、
きっと、とてもそんな簡単なものではないでしょうけれど
お願いです、立派な大往生のタマちゃんを祝ってあげてください。
だけど、おばあちゃまには・・・私もできれば内緒にしてあげて欲しいです。
by 従者 (2006-05-03 23:47) 

albireo

昨年、チャーちゃんが亡くなったばかりなのに、もっと長くいたタマちゃんも、逝ってしまうとは、本当にお気の毒でした。
タマちゃんが、チャーちゃんと仲良く、天国で幸せになりますように。
by albireo (2006-05-04 00:03) 

GUSUKO-BUDORI

遅ればせながら…ご冥福をお祈りいたします。
去る時は、いつも突然なのはなぜなのでしょうか?
実は、今日は近所のおじいさんの通夜に出かけていました…
あまりにもいい天気が、無性に哀しく思えました。
天国があるなら、いつかそこでタマと再会できることを願うばかりです。
by GUSUKO-BUDORI (2006-05-04 00:13) 

くみみん

こんばんは。出かけていたのでお悔やみ遅くなりました。
タマさんのご冥福をお祈りいたします。
お知らせを見てあわてて伺いました。今、記事を読んで涙が止まりません。
家族を失うのは辛いですね。まだ、私も気持ちの整理がつきません。ごめんなさい。天国でチャーさんとgillmanさんご家族を見守ってくださると思います。
しばらくは無理かもしれませんが、元気を出してくださいね。
by くみみん (2006-05-04 00:33) 

Abraxas XIV. 

タマちゃんのご冥福を遥かかなたよりお祈りいたします。私の白猫ベラは私が17歳の時に癌で逝きました。それ以来猫は飼っていません。突然死は、不幸中の幸いだと思います。しかも、18歳。本当に桜の散るような大往生ですね。
by Abraxas XIV.  (2006-05-04 00:37) 

JOY

はじめまして。tanaka-ma3さん、PhotoManiacsさん経由できました。
タマちゃんのご冥福を心からお祈りします。
以前、私が飼っていた猫が病気で死んだ時のことを思い出し、gillmanさんの
お気持ちを思うと、しばらく涙が止まりませんでした。。
タマちゃんは奥様の膝の上で、幸せな最後だったのかもしれません。。
きっと青空から見守ってくれると思います。。
by JOY (2006-05-04 01:40) 

HAL

タマちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
by HAL (2006-05-04 02:36) 

mippimama

タマちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます
天国でチャーちゃんに遇えますように。。。
お辛いでしょうが、元気を出してくださいね
by mippimama (2006-05-04 06:01) 

seita

つい半年前にチャーさんのご冥福をお祈り申し上げたばかりなのに、なんとも筆舌に尽くしがたい哀しいことです。gillmanさんはブログでたくさんの猫達をご紹介してくれますが、タマちゃんに対するコメントが一番暖かいと感じていました。この日記なぞは、我が家との符合する部分に笑わせていただいてものです。
http://blog.so-net.ne.jp/gillman/2006-02-02
胸がつまります。

ただこうやってご臨終の様子を伺うと、大変不謹慎ながらタマちゃんは本当に幸せな亡くなり方をしたなと思います。家族の腕の中でわずかな時間の苦しみで、最後の最後まで暖かい愛情に包まれて。ああああ、それでも哀しいですね。

改めて心よりご冥福お祈り申し上げます。
by seita (2006-05-04 09:37) 

nekozenahibi

はじめまして。

かれらはいつのまにか大人になって、
いつのまにかおじいちゃんになって、
ぼくらより先に先にって、
急いで生涯を終えてしまう。
そんなに急がないで...って、
待ってって言っても聞いてくれない。

普段は優しくて、
のんびりで、
寝てばかりいるのにね。
by nekozenahibi (2006-05-04 10:16) 

山猫庵

今頃はチャーちゃんとあえているでしょうか。

ただひたすら悲しいです…
by 山猫庵 (2006-05-04 13:06) 

頑固堂

222(ニャンニャンニャン)記事が愛猫との
哀しい別れの記事とは何と皮肉な事でしょう。
タマちゃんがチャーちゃんと一緒に天国で楽しく暮らせますよう
お祈り申し上げます。
by 頑固堂 (2006-05-04 16:01) 

momo

タマちゃんは柔らかな陽射しと家族のぬくもりに包まれ、安らかな眠りとともに逝ったようですね。これ以上の最後は望むべくもありません。安らかに・・・、合掌。
by momo (2006-05-04 17:35) 

INOUE

拝読しているうちに、涙がこみ上げてきました。
タマちゃんも、大事にしてもらって、幸せな一生だったでしょうね。
私のところにいました犬(ヨークシャテリア)も18歳で、数年前に
亡くなりました。17~8年も家族と一緒ですと、完全に家族の一員
ですので、本当に寂しいですね。
タマちゃんのご冥福をお祈りいたします。
by INOUE (2006-05-04 22:34) 

Yasuka

gillmanさんの「猫と暮らせば」シリーズ楽しみに読ませていただいています。タマちゃんの突然の訃報に驚きです。
人間に比べれば猫の一生は短いですからどうしても避けられない事実ですね。家族に見守られながら天国に旅立つことができたのですからタマちゃんは幸せだったでしょう。
タマちゃんの訃報にお母様のお心落としが心配です。gillmanさんも大変でしょうが頑張ってください。
by Yasuka (2006-05-04 22:42) 

dorami

つらかったでしょう。
私も犬を飼っています。まだ若くて、2才くらいです。
それでも、もう私にはかけがえのない存在です。
その存在を失ってしまう悲しみは、想像もしたくないくらいです。
きっとタマちゃんはgillmannさんの近くにいつも一緒にいてくれるはずです。
by dorami (2006-05-04 23:36) 

tom-is-enthusiastic-about-everything

お別れの瞬間が、いつかやってくるもの・・・と分かっていても、
それを受け入れるのは辛いですね。
タマちゃん、どうか天国かどこか分からないですが、gillmanさん達の近くで
また走り回ってあげてね・・・。
我が家にも犬・猫が居て、幾多の出会いと別れを繰り返してきたのですが、
なかなかそれに慣れるということができません。
タマちゃんの最期がご家族の傍でよかった、と思うばかりです。
by tom-is-enthusiastic-about-everything (2006-05-05 00:18) 

bibros02

タマちゃん、どうぞやすらかに。
ご冥福をお祈りします。
by bibros02 (2006-05-05 02:02) 

久しぶりにお邪魔したら、タマちゃんのこと、驚きました。
チャーちゃんの時には、みんなの心を励ましてくれたのに・・・
ご冥福をお祈りします。
by (2006-05-05 07:33) 

kane

18年間一緒にすごした家族との急なお別れ、悲しいですね。
タマちゃんのご冥福をお祈りします。
by kane (2006-05-05 11:44) 

sera

タマちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
死はつらいです~
18歳ですか、、、苦しまないで旅立ったのでそれでもよかった、
と思いたいです、、、
チャーちゃんのことも、まだ最近のような気がして(T_T)
家のLuckyは2年前に病院でガンの手術して、もう直る見込みがなくて、
安楽を頼みました。思い出したら、いまでもつらいです。
猫は家族ですね、、
gillman さんご家族は、気を落とさないで元気にして下さい、、
by sera (2006-05-05 14:48) 

こうすけ

いつかの場所で吹いていた風の匂いは、
きっと今でもずっと美しいままだと思います。
風の色はけっして色褪せない。そしてタマちゃんも色褪せない。
タマちゃんのご冥福を心からお祈りします。
by こうすけ (2006-05-06 00:34) 

Rucci

タマちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます
gillmanさん だいじょうぶですか・・
by Rucci (2006-05-06 00:50) 

ヴォイス

突然のお別れは辛いですね。ご冥福をお祈り申し上げます。
by ヴォイス (2006-05-06 10:44) 

みぽこ

タマちゃんの訃報にうちのカミサンも涙しています。でも、奥さんのひざの上で最期を迎えられたのだから幸せだったかも。
by みぽこ (2006-05-07 15:24) 

monta

突然のお別れ、悲しいですね。
タマちゃんのご冥福をお祈りいたします。
by monta (2006-05-07 22:26) 

ccq

思いっきり悲しんであげるのも供養です。
by ccq (2006-05-07 23:11) 

はなこさん

18年も一緒だったのですね。長い間苦しまないで突然に逝ったのがせめて
もの慰めだと思います。
by はなこさん (2006-05-08 08:09) 

*mai*

チャーちゃんに続いてタマちゃんも…
いつかは訪れるものであっても、やっぱり辛くて悲しいですよね。
会社で読んでいて、泣かないようにこらえるのが大変でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。
by *mai* (2006-05-08 10:01) 

ecco

あらためて参りました。
記事の更新がないのでちょっと心配しております。

また復帰されることとタマちゃんの安らかな旅立ちを
こころよりお祈りいたします。
by ecco (2006-05-11 21:11) 

tm-photo

私も何匹もの猫と出会い別れてきました。
今は飼っていませんが、気持ちお察しします。
タマちゃんは幸せだったことでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。
by tm-photo (2006-05-13 22:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0