So-net無料ブログ作成

財産のない快楽主義者 [猫と暮らせば]

財産のない快楽主義者

Momo2Dsc_4261.jpg


私の犯罪百科事典

猫…多毛症の冥想家
猫…食えざる食肉類
猫…灰に棲む老嬢
猫…殺人事件の脇役
猫…財産のない快楽主義者
猫…唯一の政治的家畜
猫…長靴をはなかいときは子供の敵
猫…真夜中のヴァイオリン弾き
猫…舌の色事師

(寺山修司『猫の航海日誌』)


 とうとうモモに席を取られてしまった。この夏に、二階の和室にあったぼくのデスクをフローリングの居間だった方の部屋に移した。デスクの場所を移したとき、意を決して椅子も新しいものに変えてみた。赤と黒のツートンカラーの回転椅子で気に入っている。もっとも、意を決してといっても自分で組み立てるやつで驚くほど安いやつだ。

 今の時期、昼前くらいにこの椅子に座っていると暖かい光が背中から差し込んで何とも気持ちがいい。本を読んでいるとつい居眠りをしてしまうくらいだが、その様子をモモが同じ部屋のソファーからじっと見ていた。先週あたりから、ぼくがちょっと席を外すとぼくの椅子にちゃっかり座っている。最初のうちはぼくが戻ってくると椅子から降りていたのだが、この頃は降りる素振りも見せない。

 僕の椅子に座っている恰好は、ぼくなんかよりはずっと貫禄がある。退いてもらうにはモモを膝の上に載せてやらなければならないのだが、大きくなりすぎて膝の上で横になるとお尻が落ちてしまう。しばらくの間は手で押さえているとじっとしているのだが、そのうちプイと降りてどこかへ行ってしまう。こっちが何か悪いことをしたような気持ちになってしまうのだ。

 家の中の一番快適な場所はいつだって、三匹の猫に占領されている。猫は快適な場所を探す点においてはどんな動物にも負けないだろう。また、その気持ち好い場所を手に入れるためにはかなりの苦労もいとわないところがある。寺山修司の詩には猫をうたったものがある。どれも猫を知り尽くした彼ならではの視点に満ちている。その中でもぼくは「猫……財産のない快楽主義者」というのがとても好きだ。

 猫に小判というように、もちろん猫は財産なんかに興味はない。うちの猫は見ていると確かに自分の気に入ったおもちゃがあるのだが、どうも所有欲はないようだ。自分が遊んでいるときに取られると怒るが、興味がなくなるとプイと放り出し後は関心もなくなる。快楽主義者にとっては今が全てなのかもしれない。生き方としては、それも羨ましくもある。

cattree.gif

nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

nice! 12

コメント 6

kumimin

猫がいるところに行くと心地いいですよね♪
夏は涼しく、冬暖かく=^^=
この椅子の座り心地がいいって証明みたいなものですね♡
by kumimin (2008-11-14 00:10) 

blanc

お久しぶりです!
猫みたいな生き方本当に羨ましいです。
今度生まれ変わるなら猫がいいかも。
人間は財産に縛られ過ぎです。

寺山修二の詩読んでみたいと思います。
by blanc (2008-11-14 01:17) 

SilverMac

個性の強い猫のようですね。
by SilverMac (2008-11-14 09:08) 

coco030705

おはようございます☆
モモちゃん、すごい! まるで女王のような貫禄ですね。
gillman さんのお写真がすばらしいせいもありますが。
 
それにしても、猫ってほんとに気持いいところをよく見つけますよね。
私もときどきトラ吉が満足そうに寝ていて、むにゃむにゃと寝言をいって
いたのを思い出します。

「財産のない快楽主義者」、いい言葉ですね。人間もこんな風に生きられ
たら、どんなにすばらしいことでしょう。
どうすれば、猫のように自由に生きられるんでしょうね。



by coco030705 (2008-11-14 09:58) 

リフソロ

インパクトのある写真です。
最初、モノクロ写真に彩色したのかと思いました。違いますよね。
でも、忘れられなくなる写真です。
by リフソロ (2008-11-14 16:46) 

鯉三

猫たちの場所取りを眺めるのは楽しいですね。
知らぬ間に移動しているので、驚くことがあります。
by 鯉三 (2008-11-23 16:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。