So-net無料ブログ作成

My Town [下町の時間]

My Town

My_town2Dsc01012.jpg

 気がついたらこの町に越してきてもう25年以上にもなる。ぼくが生まれたのは、今住んでいるここからすぐ近くの西新井大師の裏だが、まだ赤ん坊のころに千住のやっちゃ場のすぐ裏に越してしまった。幼稚園に行く頃になって、今度は親父がお化け煙突の方に工場を立てたのでそちらに移った。

 そして結婚して数年たって今のところに来たのだが、何のことはない振り返ってみれば千住西新井の周りをうろうろしていたにすぎないのだ。ここに越してきた当時は周りには田んぼや畑があって駅からは遠いし、下町の路地で育ったぼくはえらい寂しい処に来てしまったものだと嘆息した。

 住んでみると雨が降った日は長靴がないと歩けない。今、舎人公園があるあたりには産廃が山積みになっていて夏はハエがでてきたりと、住む町としてはとても好きにはなれなかった。買い物に行くにもバスが一時間に二、三本では動きが取れないので仕方なくボロの中古車を買って足代わりに乗りまわした。

 結局ここでサラリーマン人生の大半を過ごすことになったのだが、勤めを終えて落ち着いて住んでみるとこんないい街はないと思えるようになった。せせこましくなくて、どことなくのんびりしている。もちろんその二十有余年の間に街並みも整備され大きな公園やライナーの新線ができたことも幸いした。最近は日暮里・舎人ライナーに乗って車窓から自分の街を眺めるのが気に入っている。

 ライナーはユリカモメと同じく無人運転なので一両目の最前列の席の眺めは格別だ。すいている時は、ぼくは大抵小学生みたいに一番前の席に陣取って街並みを見ている。やっと、この街もぼくにとってのMy Townと言えるようになったようだ。

下町の時間canvas.gif
「千住 佐野新」

 *先日、大阪から出てきた友人から千住のやっちゃ場に朝飯を食べに行こうと誘われました。久しぶりだったので行ってみたい気持ちはあったのですが、あまりにも朝が早いので遠慮しました。すると今度は「それじゃ明日は君の家の近くの舎人のやっちゃ場で朝飯を食おう」と言われました。

 舎人に青物市場があることは知っていましたが、それがやっちゃ場のようになっているとは正直知りませんでした。翌朝、八時に待ち合わせて市場に行ってみると、まるで築地市場のように広大な敷地に野菜や果物の市がたっていました。聞けば、水産物は千住のやっちゃ場に、そして野菜と青果はこの舎人の市場に集約されたらしいのです。

 場外の食堂に入ると仕入を終えた青果業の人らしい男の人が数人朝定食を食べていました。ぼくと友人は不埒にも朝から刺身肉豆腐、それにいわしのフライビールを頼んでしまいました。その食堂は店の名前が「千住 佐野新」というのでも分かるように、先代から千住のやっちゃ場で食堂をやっていたのが、市場の再編に伴いこの舎人に移ってきたようでした。

 ぼくも千住のやっちゃ場の裏で育った話をして食堂のおかみさんとだべっているうちに、実はそのおかみさんとぼくは幼稚園小学校も一緒だったことがわかって、大盛り上がり。今度また朝の散歩の帰りに来てみようと思いつつ、ホッコリとした熱々の鰯フライをほおばったのでした。

nice!(18)  コメント(5) 

nice! 18

コメント 5

SilverMac

良い出会いがありましたね。美味しいものを出してくれますよ。
by SilverMac (2009-05-24 08:59) 

親知らず

素敵な写真。ジオラマのようにも見えます。
色合いをどうやって出しているのか、しみじみ見てみましたが
分からないまま。でも、ずっと見ていたいような懐かしいような写真。
ここに御邪魔すると、こんな写真を撮りたい!という刺激を受けます。
by 親知らず (2009-05-24 09:44) 

鋭理庵

ほのぼのとして良い感じですね!私は釣り好きが高じて東京から船宿の小柴港近くに近いところに引越して来ました、約30年前に....。
by 鋭理庵 (2009-05-24 13:43) 

リフソロ

とてもうれしい偶然でしたね。
私も、親知らずさんと同様に「ジオラマかしら?」と思ってしまいました。
近くに良い所を見つけられましたね。
by リフソロ (2009-05-24 16:34) 

としぽ

こんにちは。
昔に住んでいた場所は懐かしいですね。
意外な処で懐かしい人と出会えたのも良いですね。
by としぽ (2009-05-28 13:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。