So-net無料ブログ作成
検索選択

町内の祭り [新隠居主義]

町内の祭り

MatsuriDsc_7539b.jpg

 日曜の朝だというのにクロモモがものすごい勢いで家じゅうを駆け回っている。レオはその駆け回る二匹を前にしてオロオロしている。猫たちは外でしているパンパンという大きな音に驚いてパニックになっていたのだ。どうやらそれは今日の晩行われる町内の盆踊り大会祭りを知らせる花火らしい。

 子供のころ小学校の運動会の日の朝、パンパンという音がしていたのを思い出した。あわてて外に出てみると真っ青な空の真ん中に三つほど煙の球が浮かんでいた。母にあれは何かと聞くと花火だという。ぼくは花火というものは夜あげるものだと思っていたので、なんで真昼間にあげるのか分からなかった。母はそれは「知らせ花火」だと教えてくれた。

 昔、千住に住んでいるころは夏になるとよく盆踊りに行った。母が踊るのが好きなので家族で連れ立って行ってぼくとカミさんは母が踊るのを見ていた。もう長いこと盆踊りには行っていない。今では母も車いすなので踊ることができないこともあるが、それ以前にもぼくは仕事のことで手一杯でそういう所へ行く時間も心の余裕もなかった。

 猫たちがやっと落ち着きを取り戻したころ、今度はドーンドンという音が聞こえてきた。猫たちがまた騒ぎだす。耳を澄ますと、ドーンドン・カッカッカドーンドン・カッカッカと太鼓の音が近づいてくる。それに続いてザワザワとした大勢の人のざわめきのようなものも聞こえてきた。二階に上がって窓から家の前の通りを見下ろすと、祭りの行列が向こうから家のほうに近づいてくるのが見えた。

 一番先頭にはドーンドン・カッカッカという音を立てている山車がいる。子供たちが長い綱で山車を曳きながらゆっくりとやってくる。太鼓を叩いているのも小学生くらいの子供達だ。その後ろには小さな小さな子供神輿。そしてその後ろにこれもさほど大きいとは言えない大人神輿が続いている。先導役の男性がマイクを持って先頭を歩いている。その周りを町会の役員や子供たちの親などが囲んでゆっくりと歩いている。

 行列が自分の家の前の通りに来ると、各家々から子供やお母さん達が出てきて珍しそうに見ている。去年町会の手伝いをしたカミさんの話では、昨年の神輿の行列が評判がよかったので今年もやろうということになったらしい。日常を捨てた祭りのハレの空気にはなりきれない住宅地の街並みの中を、少し照れながら祭りの列が通り過ぎてゆく。

  それはとてものどかで微笑ましい光景だ。ぼくが覚えている子供のころの祭りの姿ではないけれど、この子供たちの目には子供時代の楽しい光景としてずっと目に焼き付いて残ってゆくのだろう。

 ぼくの子供のころ、千住神社の祭りは本祭り影祭りの年が隔年で訪れた。影祭りの年は普通の大人御輿しかでないが、本祭りの年にはぼく等が千貫神輿とよんでいた巨大な神輿がでる。祭りの前の日、ぼくは友達とその千貫神輿を見に神社の塀を乗り越えて神輿が置いてある蔵をのぞきに行った。

 神社の裏手の木立に囲まれたちょっとひんやりするところに蔵はあった。ぼく等は蔵にはめられていた鉄格子に顔をつけて恐る恐る中を覗いた。そのうす暗い蔵の奥に鎮座していた見上げるように巨大な神輿は、子供だったぼく達の目にもドキドキするような神々しさで輝いて見えた。何か見てはいけないものを見てしまったような気持ちになった。それは今でもぼくの中に何かを畏怖する気持ちとして残っている。

    ■ 路地に生(あ)れ路地に育ちし祭髪 (菖蒲あや)

j0189203.gif
Inkyoismlogo.gif

*一説によると、日本には30万以上の「祭り」があるといいます。こんな町内の小さな祭りまで含めると、日本のどこかで毎日のようになんらかの「祭り」と名のつくイベントが行われているのかも知れません。そういえば、韓国からの留学生が異口同音に言うのも日本の祭りの多さです。伝統的な行事が多く残っていて羨ましいという言葉もよく聞きます。全てが伝統的なものなわけではありませんが、ぼく等が気付かない点を彼らはちゃんと見ているのだなと思いました。

nice!(13)  コメント(5) 
共通テーマ:blog

nice! 13

コメント 5

SilverMac

地域崩壊で祭が少なくなっていきます。残念ですね。
by SilverMac (2009-08-25 09:11) 

kumimin

お祭り、昔は村々にあったものですよね。今は御神輿を担いだり獅子舞の花笠のお嬢ちゃんを捜したりするのも毎年の課題になるほどですから、ますます子どもが少なくなってくると存続が大変です。
by kumimin (2009-08-25 14:21) 

愚理庵

核兵器が無くても、子供の頃の情操的な光景を見て育ち、大人になり、それが情操兵器となって、世界の人々から尊敬の眼差しでみられ、ちょっと飛躍的ですが、外交の世界でも日本からの発信が注目されるようになると良いなぁ~と思っています。大切なものを見直し、次の世代へきちっと引き継いで行く...、もう遅いのかも....。
団塊の世代は情操的な教育を教師・親から受けていたのだろうか....。
by 愚理庵 (2009-08-25 17:24) 

rantan-nya

うちの地元は9月に入ってからなので、よく雨になります。
花火は、うちの猫もとっても怖がります。
でも何故か、雷は平気です。

by rantan-nya (2009-08-25 23:20) 

としぽ

こんばんは。
祭は町内が賑やかになって良いですね。
我が町内の神社は7ヶ町共有で神社の祭りと言うより
町内の祭になっています。
by としぽ (2009-08-28 18:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。