So-net無料ブログ作成
検索選択

心の背景 [下町の時間]

心の背景

sky02.jpg

                 SonyEricsson Xperia by gillman

  東京の下町で生まれ育ったぼくたちには見上げる故郷の山がない。嬉しいとき、悲しいときに空を見上げても、そこに山はなかった。その代わり、ぼくの子供の頃にはマンションも大きなビルもなかったから、下町には思いっきり広々とした空があった。

  故郷の山が、自分の視界のどこかに常に入っていて、それが嬉しかった想い出や悔しかったある日の苦さの光景にも無意識に寄り添っているものだとしたら、子供のぼくにとってのそれは千住のお化け煙突だったかもしれない。

 何もない下町の空にお化け煙突は悠然と立っていた。当時、それは東京で一番高い建造物だった。視界の中のどこかにお化け煙突が見える所が自分の居場所のように子供のぼくは思っていた。それはずっとぼくの心の背景だった。

 でも、それはぼくが大人になりかける頃、ぼくの視界の中から消えて行った。お化け煙突に代わって東京タワーが東京にとっての故郷の山になりつつあった。ぼくは東京タワーも好きだ。でも、それはもはやぼくにとっての下町の山ではなかった。ひとつには、それがぼくの生活圏の視界のなかからは外れていたから。

 今日舎人ライナーに乗っていて、東京スカイツリーがいつの間にかいつもぼくの視界の中に入って来ていることに気づいた。公園を散歩している時も、車で買い物に行く時も、ぼくの視界のどこかに入っている。そのスカイツリーは東日本大震災のゴタゴタにすっかり気を取られているうちに外見は出来上がってしまっていた。

 「お前、大きくなったなぁ」 あんなに成長するのを楽しみにしていたのに、肝心な時に長期出張で子供の傍に居られなかった父親みたいに、何かちょっと損をしたような気分になった。でも、建ち上がったスカイツリーを遠くから眺めていて、これから自分の晩年の生活の中で、今度はこのスカイツリーがぼくの心の背景になってゆくような気がした。

下町の時間canvas.gif
 

nice!(64)  コメント(16) 
共通テーマ:blog

nice! 64

コメント 16

Silvermac

「煙突の見える場所」という映画がありましたね。
by Silvermac (2011-06-24 11:35) 

mimimomo

こんにちは^^
一つ所に生活の基盤のある方にはそう言うものがあるのでしょうね~わたくしはと言うと
何かしら・・・何にもないような気がします。
by mimimomo (2011-06-24 11:44) 

fumiko

gillmanさん、いつも温かな応援、ありがとうございます!
このブログを拝見し、思うことあり。
当方の拙HPのリクエストのページ http://www.non-solo-vino.net/経由で貴メールアドレスをお知らせいただけませんか。
よろしくお願いします♪

by fumiko (2011-06-24 12:33) 

小太郎

子どもの頃、家族で東京タワーを見に行きました。
外から命綱をつけてのぼるのかもしれない・・
そう思った時の恐怖感、今も思い出します^_^;
by 小太郎 (2011-06-24 18:31) 

blanc

都会に生まれると心の背景が変わっていくのですね。
そう言えば私の故郷は田舎なので全く変わっていませんね。
私にとっては有り難いです。
by blanc (2011-06-25 01:03) 

sig

こんばんは。
あの時代、おばけ煙突は確かに日本のランドマークだったようですね。
はじめて上京した頃にはあったと思いますが、辛かったことしか思い出にありません。それは故郷の山を捨てて出てきたからなんでしょうね、きっと。
by sig (2011-06-25 23:12) 

orange

「肝心な時に長期出張で子供の傍に居られなかった父親」実感の籠った表現ですね。
東京へ行くと"関東平野"の広さを感じますよ。
それもそれでふるさとの風景かと。
by orange (2011-06-26 00:52) 

kawasemi

nice&ありがとうございました。
今日はすごしやすい一日になりそうです。

雨が降ってきたようです。
止んだら、アジサイを撮りに行こうかな。
by kawasemi (2011-06-26 10:49) 

坊や

お化け煙突  怖かったです。 
東京の空が 広~~かったな~。
by 坊や (2011-06-26 11:08) 

katakiyo

昔、渋谷から都電を乗り継いで千手まで煙突撮りに行きました。
by katakiyo (2011-06-26 11:53) 

aya

転勤族の父のお陰で ここっという心の中の風景は無いのですが、
色んな場所が浮かんできます。
都会だったり、田んぼだったり、これも私の財産かと思います。
昔の煙突って大きかった・・・でもそれ以外に大きな建物が少なかったから
なのでそしょうね、懐かしく思いました♪
by aya (2011-06-26 13:43) 

HAL

風呂屋の子と同級生だったなー
可愛かったw
by HAL (2011-06-26 14:04) 

ミヤ

いつもそこのあった風景や地域の人々、
みんなひっくるめて故郷なのかもしれませんね。
by ミヤ (2011-06-26 16:06) 

rantan-nya

わたしは未だスカイツリーをちゃんと見たことがありません・・
その前に東京タワーだ!
by rantan-nya (2011-06-26 18:22) 

テリー

都会で育った人は、時代と共に、どんどん風景が変わって心の葉池が、かわってゆくのは、ヤムを得ないでしょうね。
私は、山陰の松江で育ちましたが、小学校の頃住んでいた周囲には、田んぼしかなかったのに、今は、田んぼは、全くなくなり、すっかり住宅地とお店に変わっていました。
by テリー (2011-06-27 17:27) 

fumiko

A Happy Birthday!
映画好きのgillmanさんに拙著がお役に立てば幸いです。
明日のBS-TBS、楽しみに拝見させていただきます。
by fumiko (2011-06-28 00:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。