So-net無料ブログ作成

左利きのカメラたち [新隠居主義]

左利きのカメラたち

DSC08365.JPG

 最初はぼくの右手の人差し指に殆ど力が入らなくなったのが初めだった。原因は頸椎症で進行を止めるために手術をしたのだけれど、やはり長い間には神経がやられて特に右手に力が入らなくなるようになって、今ではラーメンやそばをお箸で持ち上げるのも難しくなりつつある。

 尤も、ぼくはもともとは左利きで子供の時にお箸と書くのだけを右に直されたから今でも使おうと思えば左手でお箸も使える。しかし、困るのはカメラのシャッターだ。というわけで左利き用の一眼レフがあったら良いなぁ、とおもって愛機のD300の画像を加工したのがこの記事なのだけれど、その内兄が昔はこんなカメラもあったよとぼくのところによこしたのがドイツのカメラEXAKTAだった。

 EXAKTAはあのヒッチコックの映画「裏窓」で使われて有名になったけど、今はもう作られていない。実際手に持ってみるとずっしりと手ごたえがあって、いかにもメカという感じがしてぼくは好きだ。ウチの兄は古いカメラを探してくるのが好きで、いつもネットやお店を回っているらしい。珍しいカメラを見つけてはそれを手に入れてはぼくのところによこす。自分のところにもう置ききれないと言うけれど、ウチももう目一杯だ。

 古いタイプのカメラの中には写真を撮らなくても持ってみるだけでも嬉しくなるようなものもある。気に入った何台かをインテリア代わりに書棚に飾って、時々取り出しては眺めている。写真に写っているのは、書棚の上段右上から順に下のリストのようなカメラになっている。

<上段>
EXAKTA/EXAKTA Varex VX/Carl Zeiss Tessar 2.8_50mm/east germany
EXAKTA/EXAKTA VX500/--/east germany
Leica/Ernst Leitz Wetzler/Industar 50 3.5_50mm/east germany
EXAKTA/EXAKTA  VX/--/east germany

<下段>
Leotax/Semi Leotax/Nitto Kominar 3.5 75mm/Japan
Pearl/Semi Pearl/Konishiroku Hexar 4.5 75mm/Japan
Pearl/Pearl/Konishiroku Hexar 4.5 75mm/Japan
Belca Dresden/ Beltica Trioplan/2.9 50mm/east germany

 *(maker/body name/lens/country)

 実はこの8台のカメラの内Leicaの一台を除いて他はすべてが左側にシャッターがついているカメラだ。左側にシャッターがあるのは例のEXAKTAだけではなく、古い蛇腹タイプのカメラも大半は左側にシャッターがついている。もちろんこれらは何も左利き用に作られたわけではなく、構造上やその他の要件によってそうなったのだけれど…。

 つい最近になって兄が京セラのSAMURAI Z2-L(25mm-75mm)という変則スタイルのカメラをよこした。一見すると8ミリビデオみたいなのだけれど、れっきとした35mmフィルムカメラだ。左手をグリップ・バンドに入れてホールドして左手の人差し指か中指でシャッターを押すようになっている。

 ここら辺りがデザイン的にも限界かな。第一これはプラスチック製でカメラとしての持つ楽しみは殆ど無い。それは以前のデジカメにも言えたことだけど、めまぐるしく変わるデジカメの性能変革にデザインが振り回されて、カメラとしてつまらないものになりつつあったと思っていた。ここにきて少しそれも落ち着いて、また持つ楽しみを感じられるようなカメラが出て来そうな予感はする。弱りつつある右手はまたなんか方法を考えよう。もう左利きのカメラなぞ出そうもないから。

gillmans todey.gif


nice!(46)  コメント(9) 
共通テーマ:アート

nice! 46

コメント 9

Silvermac

終戦間もなく、キタムラカメラが焼け跡の元の場所に店を開きました。
店頭にはEXAKTA等憧れのカメラが並んでいました。毎日のように眺めに行ったものでした。当時、私が使っていたカメラは小西六のパーレットでした。
私も頸椎症ですが、左腕の上部から親指にかけて痛みがあります。左側にシャッターが付いているカメラはカメラは珍しいですね。
by Silvermac (2014-08-24 05:47) 

ナツパパ

どのカメラも魅力一杯です。
昔はカメラといっても融通が利いたというか、遊び心があったんですねえ。
頸椎症心配ですね。
病状が好転しますように。
by ナツパパ (2014-08-24 09:45) 

Beer Man

1989年プラハで、中古カメラ屋巡りを付合わされたのを思い出します。
その方は、チェコスロバキア製の2眼レフを購入して満足げな様子でした。
昔のカメラは、”いじる喜び”がありますよね。
by Beer Man (2014-08-24 11:42) 

coco030705

こんにちは。
色々大変ですね。お大事になさってください。
左利き用のカメラ、貴重ですね。大事に使っていいお写真を撮ってくださいね。
by coco030705 (2014-08-24 17:23) 

親知らず

使わなくてもインテリアとしてもカメラは良いですね。
私もオーディオをインテリアとして眺めています。
by 親知らず (2014-08-24 23:38) 

binpa

目の前のEOS-dを逆さまに持ってみました・・左利きの人はこの方が違和感無いだろうなぁとおもいつつ 笑)
by binpa (2014-08-25 15:16) 

としぽ

こんばんは。
私も左利きで左利き用のカメラは知っていましたが実物は見たことないです。昔のカメラは見ているだけでも楽しくなりますね。
by としぽ (2014-08-25 23:11) 

fumiko

gillmanさんのドイツ映画ベスト5のなかの『マーサの幸せのレシピ』にはイタリアワインのキアンティがてきますね。お時間があれば、リメイク版スコット・ヒックス監督(豪)の『幸せのレシピ』も是非!
by fumiko (2014-08-27 11:25) 

sig

こんにちは。
蛇腹、レフレックスミラーなど、すばらしいカメラのコレクションですね。
利き腕にトラブルがあると困りますね。私は何十年も両腕とも腱鞘炎で、最悪は茶碗が持てずに、食卓に茶碗を持った手の甲をつけて食べざるを得ない時期がありました。バブル崩壊のおかげで?仕事が減り、今はブログを打てるほどに回復していますが、gillmanさんもどうぞお大事に。
by sig (2014-08-28 14:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。