So-net無料ブログ作成
検索選択

Saudade 郷愁 [gillman*s Lands]

Saudade 郷愁

DSC05137_bw.JPG


  リスボンジェロニモス修道院の中に入ると、うす暗い空間の中に細長いステンドグラスをすり抜けてきた光に浮かび上がった二つの石棺が目に飛び込んでくる。一つはポルトガルの国民的詩人ルイス・ヴァス・デ・カモンイス(Luís Vaz de Camões)そしてもう一つはヴァスコ・ダ・ガマ(Vasco da Gama)の棺だ。

 この二人はポルトガルの栄光を作った。ガマはインドへの航路を発見しポルトガルの目線を世界に向け、カモインスはそのガマが築いた航路でアジアに向かい言葉の世界でポルトガルの栄光を築いた。諸説があるけどガマがこの世を去った1524年にカモンイスがこの世に産声を上げたというのも暗示的ではある。

 そして、さらに暗示的なことは、そのカモンイスが世を去る1580年、ポルトガルは事実上スペインに併合される。60年後にスペインから再び独立するけれど以降は植民地ブラジルの富をよりどころにしてきた。考えてみれば、イスラム教徒からレコンキスタ(国土回復)を行い、スペインから離れ、そして今度はナポレオンが…。

 イベリア半島の隅っこに、その先は海しかないという地勢的な運命が彼らにいち早く大洋に目を向けさせたのかもしれないけれど、片方では自分の国土自体も安泰ではなかった。上っ面を撫でただけの旅人の無責任さで言えば、そんな歴史がこの国の独特の雰囲気を作り出しているのかもしれないと思った。だからだろうか至る所にSaudade(サウダーデ/サウダージ)の空気が色濃く残っていた。

 サウダーデというのは郷愁と訳されることが多いけれど、よく言うノスタルジーとはまた少し違うらしい。うまく他の国の言葉には訳せないと言うけれど、ノスタルジーのように過ぎ去った過去に想いを馳せると同時に、ぼくらアジア人の基本的メンタリティーでもある「切なさ」みたいなものを色濃く含んでいるらしいのだ。

DSC00794R_DxOFP.JPG

 東京に戻る日が近づいた晩、地元の人が来るというバロカ通りにある小ぶりのファドハウスに行った。  さして広くない店内では店専属のギタリスト二人にファドの歌手が短い休憩を挟んで数曲づつ歌う。もちろんノーマイク。夜明けまで店はやっているらしいけど、そんなに遅くまでは居られないから、三人の歌い手の歌を聴いて後ろ髪をひかれる思いで店をでた。

 ぼくは、フラメンコ・ギターにのせて魂を振り絞るように歌うスペイン人エル・カマロンカンテ(歌)が大好きだったのだけれども、ファドはそれともまた異なる。それはもう少し押さえたいわば日本の演歌みたいな印象だ。もちろん歌にはアジアの印である「こぶし」がはいる。これはアラブの影響だろう。言葉は全く分からないけれど、ずっと聴いていても飽きることが無いし、ずっと聴いていたい。ほんとうに名残惜しい気持ちで店をあとにして夜中の路地に出た時、なんとなくこれがサウダーデの気持ちなのかな…と感じた。

DSC00799R_DxOFP.JPG
DSC00815R_DxOFP.JPG



capa-mundo.jpg
Lands.gif




 *コインブラという村のCD店で今お薦めのファドのCDは何かと聞いたら、このMARIZAの最新のCD「Mundo(世界)」を薦めてくれました。帰って聞いたら実に好いアルバムでした。今風のサウダーデが感じられます。彼女の歌はYoutubeにもありましたので、是非一度聴いてみて下さい。もちろん往年の名手アマリア・ロドリゲスの歌も素晴らしいです。

 **本年も拙ブログをお訪ねいただきありがとうございました。みなさま良いお年をお迎えください



anicat2.gif
nice!(37)  コメント(17) 
共通テーマ:アート

nice! 37

コメント 17

green_blue_sky

よいお年を迎えください。
by green_blue_sky (2015-12-30 23:18) 

親知らず

今年も素敵な写真を楽しませて頂きました。ありがとうございます。
良いお年をお迎え下さい。
by 親知らず (2015-12-31 09:46) 

engrid

じっくりとブログを拝読させていただいき
お写真も、素晴らしい雰囲気で楽しまさせていただきました
ありがとうございます
良いお年をお迎えくださいませ
by engrid (2015-12-31 14:32) 

PhotonFisher

コメントありがとうございます。
こちらこそ拙ブログにお越しいただき感謝いたします。
佳いお年をお迎え下さい。<(_ _)>
by PhotonFisher (2015-12-31 15:03) 

aoitori

今年一年、Nnice、コメントありがとうございました。
良い年をお迎えください。
by aoitori (2015-12-31 15:29) 

katakiyo

素晴らしいモノクロの世界!ありがとうございます。
良いお年をお迎え下さい。
by katakiyo (2015-12-31 17:33) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

いつもご訪問ありがとうございます。
来年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎え下さい。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2015-12-31 17:37) 

mimimomo

こんばんは^^
あと6時間ほどで未から申へ・・・
どうぞ佳いお年をお迎えください。
by mimimomo (2015-12-31 17:56) 

テリー

一年間、ブログで、楽しませて戴きました。
佳いお年をお迎えください。
by テリー (2015-12-31 18:30) 

ZZA700

Saudadeと聞くとナラ・レオンのボサ・ノヴァを思い出します。
本年も大変お世話になり、ありがとうございました。
2016年がgillmanさんにとって素晴らしい年となりますようお祈り申し上げます。
by ZZA700 (2015-12-31 18:46) 

Nobuzo

今年一年ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
by Nobuzo (2015-12-31 19:49) 

sig

いつも貴重な体験記事、非凡な視点によるハイレベルな記事に触発されております。また写真のすばらしいこと。来年もよろしくお願いいたします。どうぞ良いお年をお迎えください。
by sig (2015-12-31 19:51) 

aya

切なさ・・・言葉で表すのが難しい感覚ですね。望郷のような 寂しさのような、誰かに頼りたい気持ち、すがりつきたい・・・色んな感覚の言葉。
色んな所のお写真を見せて頂いて、旅行したような気分です!
有難うございました。  良いお年をお迎えください!(^^)!
by aya (2015-12-31 22:36) 

めぎ

素敵なお写真と思い出ですね。

コメントいただいたように、ドイツでは誕生日の本人がお祝いを主催します。ですから、その日のディナーはうちのドイツ人が払いました。

どうぞ良いお年をお迎えください。
by めぎ (2015-12-31 23:11) 

kuwachan

今年1年もありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
良いお年をお迎え下さいね☆
by kuwachan (2015-12-31 23:46) 

nicolas

あけましておめでとうございますー
アマリアロドリゲス、一枚だけ持ってます。
by nicolas (2016-01-01 01:17) 

green_blue_sky

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
by green_blue_sky (2016-01-01 06:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。