So-net無料ブログ作成
検索選択

猫を巡るアフォリズム Aphorisms on Cats ~その20~ [猫と暮らせば]

猫を巡るアフォリズム Aphorisms on Cats ~その20~

leo&mebw01.jpg



 じゃまする楽しみ(第17章)
 
  
暖炉の前での読書、
  手紙を書くこと、そして
  ゲームなどのたぐい

 上にあげたことは猫はしません。人間がすることです。でも人間がこういうことをしていいのは、猫が許可したときに限ります。家族がこの手の気晴らしをしたいときは、まず猫の許しを求めること。猫がいっしょに遊びたいときには、人間は自分だけの気晴らしにふけってはいけない、という規則を早目に徹底させましょうね。…


 ■ じょうずな話し方(第12章)

 欲しい物があるとき、この「声を出さないニャーオ」はすごいききめを発揮します。ほんとよ。でも使いすぎてはだめ、ここぞという時のためにとっておかなくては。
 これのやりかたは実に簡単です。ふつうのニャーオ、たとえば「外に出たいからドアを開けて」とか「おなかがすいた」とか「これは気に入らない」とかの意味を伝えるニャーオをいうときと同じに、相手を見つめて口を開けます。ただし、声は出しません。
  たったこれだけのことなのに、その効果たるや劇的です。男も女も心を揺さぶられて、まずどんなことでもしてくれます。…

  (「猫語の教科書」(The Silent Miaw)/灰島かり訳」ポール・ギャリコ/筑摩書房)




 猫を巡るアフォリズム(Aphorisms on Cats)が20回を迎えたということで、今回はアフォリズムではなくて、ぼくの好きなポール・ギャリコの本「猫語の教科書」の一節から。これは猫のための猫による人間のしつけ方の教科書なのだ。原題はThe Silent Miaw、つまり声を出さないニャーオ。これが人間を躾ける時のキモで、これにかかったらどんな飼い主もイチコロというわけだ。

 でもこれは乱用したらダメだよとも、この教科書は教えている。ウチでこれを一番心得ているのはレオだろう。チンチラのレオは普段はあまり鳴かない。水飲みの水を替えて欲しい時でもその前にジッと座り込んでいる。こちらが何かをしていてあまりにも気づかないと、ぼくの所にやって来て一言軽く「ニャー」と。

 ぼくに何かをして欲しい時は近寄って来てこの短い「ニャー」を言う。ぼくの方はもう猫達に充分躾けられているので、そのニャーがご飯なのか、ご飯のお替りなのか、水の交換なのか、それともちょっと汚れたトイレの掃除なのかは分かるのだ。レオの場合、他のクロモモのように机の上に広げた書類に寝転ぶなどの「じゃまする楽しみ」の趣味は余りないので、ほんとにたまにおこる遊んで欲しい衝動の時にこの「声をださないニャーオ」を使うようだ。

 レオが尻尾を真っ直ぐ上にあげて、立っているぼくの足元に来てぼくの目を見上げている…、あ、鳴くなと思ったら鳴かない。口を開けてまさに鳴く仕草をしながら声は出さない。「どしたの?」といって今度はぼくがしゃがみこんで顔を覗き込むと、またこの「声をださないニャーオ」。 そうすると、こっちはちょっと不安になってぼくの頭はフル回転して、あれはもうしてあるから、あれでもない、これもさっきやったから、これでもない、ようやく、ああ、きっとアレなんだなと遊び用のおもちゃにたどり着く。

 考えて見れば、レオはご飯だって、水だって、トイレの掃除だって最初は皆この「声をださないニャーオ」だったのだ。それがぼくが躾けられてレオの要求が分かるようになった時点から短いただの「ニャー」になったのだ。それはぼくが学習したから、普段は何もいちいちとっておきの「声をださないニャーオ」を使う必要が無くなったのだろうと思う。してみるとレオは今こう思っているのかもしれない「こいつは、いつまでたってもオレが遊びたいって言ってるのを覚えないんだにゃー」と。それにしてもレオはいつあの教科書を読んだのだろうか?




kittyrun.gif
cats_life.gif



nice!(70)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

nice! 70

コメント 6

マリー

ご訪問、ありがとうございました ♪
うちの猫も声を出さずに泣いて?意思表示する事がありますが
ほんとに、たま~にです。
またゆっくり、お邪魔します(=^・^=)
by マリー (2016-02-18 13:32) 

coco030705

こんばんは。
「猫語の教科書」だいぶ前に読みました。すごい本ですよね。猫の気持ちってこうなのか~なんて、感心しきり。怖いよう感じでした。声にださないニャーオは、うちの猫たちもやってましたね。かわいすぎて、自分が何をしていても中断していうことを聞いてあげてました。あ~、猫ってなんて魅力的なんでしょう!
by coco030705 (2016-02-18 22:52) 

親知らず

声を出さないニャーオの使い分け、凄いですね。
ますます猫が可愛いと思います。
by 親知らず (2016-02-19 08:38) 

ゆきち

ウチの猫もすでに「猫語の教科書」をどこかで読んだのだと思われます^^;
一緒に暮らせば暮らすほど、猫の魅力にどんどんはまっていくようです。
by ゆきち (2016-02-19 14:30) 

月夜のうずのしゅげ

猫ちゃんの言いたいことが分かるなんて
飼えない者にとっては
とっても幸せそうなことです
by 月夜のうずのしゅげ (2016-02-24 10:46) 

blanc

私もいつの間にか猫のいいなり
いたずらをした時でも怒っているはずがいつの間にかデレデレ
旦那にいつも勘違いされるよと注意されちゃいます。
by blanc (2016-02-26 22:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。