So-net無料ブログ作成
検索選択

駅で… [gillman*s Lands]

駅で…

DSC05655_DxOFP.JPG


  日日

  ある日僕は思った
  僕に持ち上げられないものなんてあるだろうか

  次の日僕は思った
  僕に持ち上げられるものなんてあるだろうか

  暮れやすい日日を僕は
  傾斜して歩んでいる

  これらの親しい日日が
  つぎつぎ後ろへ駆け去るのを
  いぶかしいようなおそれの気持ちでみつめながら


  Days

  One day I wondered if there was something
  I would be unable to lift.

  The next day I wondered if there was anything
  I would be able to lift.

  As days lead toward darkness
  I walk on slumped over.

  watching, with doubt and fear,
  those familiar days gallop away backward,
  passing me by, one after another.

   (「二十億光年の孤独」谷川俊太郎/W.I.エリオット訳、集英社)


DSC05713bw.JPG



 ヨーロッパの駅がぼくは好きだ。大きなガラスドームの下にプラットフォームが何本も並んでいて、独特の雰囲気の空間を作り出している。ヨーロッパの古い街の中央駅は引き込み線になっている場合が多い。線路が旧市街を貫通して横切るのが難しいためだという。従って列車が中央駅に停まると、発車する時には列車の進行方向が以前とは逆になることがよくある。

 ドームの下に広がる何本ものプラットホームに終着駅のようにずらっと何台も列車が並ぶ光景は鉄道マニアでなくてもちょっと嬉しくなるような瞬間だ。大抵の中央駅には改札口が無いのも駅の雰囲気を開放的にしている一因かもしれない。基本的には列車の中、もしくは乗車時にドアのところでの改札が基本なのでぼくらが当然あると思い込んでいる駅の改札口は何処にも無い。

 ドレスデン中央駅のちょっとガランとしたホームで列車を待っていると、若いころ散々列車で旅行した時のことを想い出した。一番長く列車に乗り続けたのは、…確か南スペインのグラナダからデンマークのコペンハーゲンまで列車を乗り継いでいったことがある。その間ぼくが居た6人部屋のコンパートメントには色々な国の人が乗り込んではやがて彼らの下車駅に着くと降りてゆく。ぼくだけはずっと乗りつづけている。

 スペインで乗り合わせたおばあさんには昼飯をごちそうになった。フランスで乗り込んできた女の子たちとは夜中にどんちゃん騒ぎになった。夜が明けて潮が引くように皆が降りて行ってひとりコンパートメントに取り残された時の寂しさと、これからの自分の将来への不安などが襲ってきて一挙に落ち込んだことを覚えている。若いころは自分には何でもできそうだという昂揚した気持ちと、結局何をやっても駄目だという絶望した気持ちがまるでジェットコースターのように交互に襲ってきた。

 ホームでしばらくボーっとしているうちに、乗る列車の発車時刻が過ぎていた。しかし待っていたホームに列車が入ってきた気配はない。どうも直前に発車する番線が変わったらしいのだけれど、何のアナウンスも無かった。多分掲示板の表示には出ていたのかも知れない。急ぐ旅ではないので次の列車に乗ることにしたのだけれど…。なんとも間の抜けたのんびりとした話だ。しかし、ここから東にいったブダペストの中央駅にはつい最近まで難民が溢れていたと思うと急に厳しい現実が脳裏に浮かび、とても複雑な気持ちになった。

DSC05642bw.JPG




DSC05654.JPG
LandBW.gif




 *最近は列車で旅することが減っていたのでうっかりしていたのですが、ヨーロッパではふつう発車のベルも鳴らないし、発車のプラットホームが変更になることも珍しくはないのです。ホームで待っていると向かい側のホームの列車がなんとも面白いデザインで、駆動車の側面に「ドイツ鉄道はドイツ連邦警察60周年をお祝いします。あなたの安全を守る二つの強力なパートナー」

 なぜドイツ鉄道が連邦警察を?、わからん。などと考えていたんですが、実はその列車こそぼくが乗るべき列車だったようです。発車が隣のプラットフォームに変更になっていたのですね。




...
nice!(58)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

nice! 58

コメント 4

ナツパパ

駅の写真、素敵です。
今度、ウィーンとミュンヘンに行くことになりました。
鉄道に(含トラム)いっぱい乗ってこようと思います。
by ナツパパ (2016-03-04 15:22) 

JUNKO

特に海外の駅の光景は魅力を感じます。
by JUNKO (2016-03-04 22:26) 

けん

ヨーロッパの駅景―。
一度カメラにじっくりおさめてみたいです(^^;
by けん (2016-03-06 16:27) 

ゆきち

海外に憧れた学生時代、バイトで貯めた全財産をはたき、ユーレイルパスを使ってヨーロッパを1ヶ月ほど貧乏旅行したことがあります。
駅自体が広々して美術館のように美しいのに感動。
列車で国境を超えるのも新鮮でしたし、畑の真ん中で突然止まって何時間も動かなくても誰も何もいわなかったり、乗り間違えた車両が切り離されて見当違いの街へ着いたり。
若さゆえの無謀、二度とはできない貴重な経験です。

by ゆきち (2016-03-07 19:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。