So-net無料ブログ作成

東京の空の下 [Ansicht Tokio]

東京の空の下

TokyoBay2016.jpg


 ■花が葉になる東京よさようなら (「草木塔」種田山頭火)

 桜の花が散って、青々とした葉ばかりの木になると山頭火のこの句を想い出す。山頭火は明治37年、22歳の時に早稲田大学を中途退学して故郷に戻った。神経衰弱がひどくなっての事だったと思う。そして30年後の昭和11年東京で開かれた自由律俳句誌「層雲」の大会に出るため東京を訪れた。山頭火はそのときもう52歳になっていた。この句はその大会が終わり東京を去る時に読んだ句と思われるのだけれど、彼の東京との決別の気持ちが現れているような気がする。この6年後に山頭火は58歳で亡くなっている。

DSC06410bw.JPG


 昨日カミさんと日本橋にでかけた。三井記念美術館で「北大路魯山人の美」と銘打った展覧会が開かれているので、それを見てから銀座に行って熊本県物産館で買い物と寄付をして来ようという算段だった。土曜日でも午前中とあって美術館は左程混んではいなかった。

 魯山人と言うと美食家でも有名だが、その幼年期は悲惨とも言えるものだったらしい。その魯山人の悲惨な幼少期を想うとき、ぼくの頭にはいつも種田山頭火のそれがダブって去来する。その悲惨さは今のぼくらにはちょっと想像しがたいようなものだったかもしれない。山頭火はその幻影から逃れるために行乞の旅に出て傍目には破滅的な人生を歩んだ。一方、魯山人はそこから這い上がるようにして美の世界へと耽溺していったように思う。冒頭の山頭火の句を想い出したのはそんなこともあってだった。

 展覧会を観終わってミュージアム・カフェで軽く食事をして銀座に向かった。銀座へ向かう途中日本橋の上から川面を見たら一隻の観光用ボートが見えた。先だって日本橋の川岸にクルーズ用の船着場が出来たというのは聞いていたけど、どうやらそれらしい。好奇心で船着場の方へ降りてみると間もなく日本橋・隅田川巡りの船が出るらしい。聞いてみると60分のコースでまだ席に余裕があるということだったので急きょ乗ってみることにした。

 コースは日本橋船着場~日本橋川~豊海橋~隅田川永代橋~隅田川支流~相生橋~佃水門~朝潮運河~東京港~レインボーブリッジ遠望~竹芝ふ頭~勝どき橋~佃大橋~豊海橋~日本橋川~日本橋船着場ということで、考えてみたらぼくも子供の頃よくハゼ釣りに来た界隈だし、カミさんの育った門前仲町の永代橋の下も通るらしい。

 天気はちょっと曇っているけれど時々日がさして暑すぎず好い具合ではあった。鬱陶しい高速道路の下の細い運河日本橋川を抜けて隅田川に出ると途端に視界が開ける。それがさらに東京湾に出ると広々とした東京の空の下に未来都市のように東京の街並みが広がっている。その街並みは、もちろん山頭火が決別した東京のそれでも、ぼくがハゼ釣りをした東京のそれでもなく、カミさんが育った門前仲町の永代橋に繋がる街並みでもなかった。それは壮大で、そしてちょっと危うそうな今の東京の姿そのものだった。


DSC06399r.JPG


DSC06380bw.JPG
today.gif


 *予定外のクルーズの後銀座に出てまずビルの8階にある大分県のアンテナショップに行きました。こちらは初めて行くので分かりにくく探しながら行きましたが、その日は土曜日とあってレストランの方は開いていましたが観光センターの方は土曜なので閉まっていました。募金箱も無くちょっと肩透かしを食ったような…。

 一方、ソニービルのちょっと先にある熊本県のアンテナショップは何度も行ったことがあるのですが、店の少し手前まで来たところでもう人の列が見えます。長蛇の列で店に入るだけで大分待たなければならない様子。買い物は諦めて募金は振込でやることにして帰ってきました。

今回の地震は本震と思われたものの後にさらに揺れの大きな地震が来るなど、住民の人が味わった恐怖感もいかほどかと…。東京の街並みを同じような地震が襲ったらとおもうと他人ごとではないです。東京は以前もこのブログにも書きましたが今は大地震を「猶予」されているモラトリアム都市であるわけですから…。





DSC06397r.JPG
DSC06415r.JPG
nice!(53)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

nice! 53

コメント 5

coco030705

こんばんは。
東京は大地震のモラトリアム都市ですか!じゃあ、大阪もそうですわね。あぁ、怖い!
by coco030705 (2016-04-24 20:37) 

ナツパパ

熊本で最初の地震があったすぐ前、東京で直下型の地震がありましたね。
震源は23区の下。
ごく弱い地震でしたが、どんと突き上げる揺れがあり、ハッとしましたっけ。
...モラトリアム、たしかに。
by ナツパパ (2016-04-24 22:56) 

親知らず

桜の季節に隅田川クルーズに乗った事がありました。
いつもと違う東京の景色にゆったりした気分になれました。
by 親知らず (2016-04-25 08:30) 

engrid

東京湾船上から眺める、東京
高層ビル群、、どんな顔を眺められるのでしょうか
人の営みを感じられるのでしょうか

by engrid (2016-04-25 18:20) 

めぎ

この高層ビル群の中に友人の住むマンションがありましてね。
その50階のゲストルームに泊まって眺めた東京の景色は忘れられません。
エントランスのまわりは宇宙ステーションのように無機質で、別世界のような気がしました。
by めぎ (2016-04-25 23:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。