So-net無料ブログ作成

銀座で偲ぶ… [Ansicht Tokio]

銀座で偲ぶ…

Ginza2016a.jpg


 土曜日は銀座で大学のゼミの恩師を偲ぶ会を兼ねた同窓会があった。大学を出て今年で40年、その間何年かに一度、教授を招いて同窓会をやっていた。次回の同窓会は教授の米寿のお祝いを兼ねて、と思っていたが昨年米寿を前にして亡くなられた。今回は先生を偲んで…、という趣旨で集まろうと。ずっと幹事をやらせてもらっているけど、40年も経つとやっぱり時の流れを感じる。

 ゼミの卒業生は教授がゼミをやめるまでかなりの数の卒業生がいるのだけれど、どこの同窓会でもそうだと思うが、段々と出席者が減ってくる。今年は80名位いに案内を出して出席が13名。それも多くはゼミ初期のメンバー、ということは皆そこそこいい年齢なのだ。

 会場は銀座の老舗ビアホールのビルのパーティールームにしたので歩行者天国の目抜き通りをぶらつきながら向かった。土曜日という事もあって銀座四丁目付近の通りはなんか祭りのようだった。銀座は昔から一番よく来る繁華街だけれど、最近の変化はめまぐるしい。高級ブランドショップの林立などの変化はぼくなんかは必ずしも好きではないけれど…。

 歩行者天国ではグループでダンスをする若者達がいる。それにこれはいつも見かける光景だけど、あちこちでテレビのインタビューも行われている。Appleストアーの前は新機種iPhone7の発売でごった返している。さすがにもう徹夜組の列はないと思うけど、店内は混雑状態で外国人観光客らしい人たちも興味津々だ。

 四丁目の交差点の角の旧日産ショールームは建て替えられて、今度はNissan Crossingとして生まれ変わった。準備万端整って来週の24日のオープンを前に円筒形のショーケースの中にはおそらく最新の日産の車であろう、車体にカバーをかけられた車がもうスタンバイしている。

 何となく人ごみに酔うような感じで会場に着いた。幹事としては先生を偲ぶ会だし、皆そこそこの歳なので盛り上がるかちょっと心配していたけれど、そんな心配は要らなかった。というよりは元気な人が此処に来ているのだと思った。それは幸いなことだ。



 人生の中では時々似たようなことが続くことがある。次の日の日曜日にも「偲ぶ会」が続いた。大学院時代の恩師の教授が急逝し母校で偲ぶ会が行われた。恩師と言っても10年前にぼくが59歳の年に大学院に入った時の教授だから年齢はぼくより二つか、三つ上くらいなのだ。

 ぼくのことを今までで一番年長の教え子と言っていた。日本語教育の女性教授で商社にお勤めのご主人の関係で、アメリカとスペインの生活が長かったらしい。とにかくパワフルで思い立ったらすぐ行動というタイプ。学生は煽られっぱなしだった。よく授業の始まる前に教室で待っていると廊下からカッカッというヒールの音が響いてくるので先生が来ることが分かった。

 偲ぶ会ではご主人がご挨拶をされて…。先生は二年前に定年で退職されその後あのパワフルさで色々な趣味に励まれたという事だけど、今年の春にスキルス性の癌がみつかり、わずか二か月足らずで逝ってしまった。享年72歳。死期はご自分でも分かっていらしたらしく、最後の言葉は「一切やり残した事は無い、良い人生だった」という事だったと言う。中々出来ない生き方だなぁ。合掌。

Ginza2016b.jpg

(photos by iPhone6/写真の上でクリックすると写真が大きくなります)


Ginza2016c.jpg
today.gif


nice!(40)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

nice! 40

コメント 7

mimimomo

おはようございます^^
年齢が上がるとともに、「偲ぶ」ことは増えますね。
同窓会に出席する人はやはり元気な方^^ あるいは自信のある方?
「良い人生だった」て言えるような生活をしたいです。
by mimimomo (2016-09-20 06:14) 

ZZA700

女性教授の最後の言葉は最高ですね。
私もその境地を目指したいと思います^^;
by ZZA700 (2016-09-20 19:30) 

engrid

素晴らしき哉、人生  ですね
 合掌
by engrid (2016-09-22 08:55) 

めぎ

生き抜いた人生は素晴らしいですね。
きっとその教えが次の世代また次の世代へと引き継がれているものと思います。
そんな風に学生・生徒たちの心に残るような人生を歩みたいものです。
by めぎ (2016-09-23 15:59) 

coco030705

すばらしい人生ですね。思い残すことはない、というのはなかなか言えない言葉でしょう。作家の瀬戸内寂聴さんも常々そうおっしゃっています。うらやましいというしかないなぁ!
ところで、上のお写真で犬を会場に連れてきている人がいますね。これは素敵なこと。でも猫はこういうわけにはいきませんよね。=^_^=

by coco030705 (2016-09-25 08:19) 

親知らず

やり残した事が無く終われるか、一寸瞬考えちゃいました。
by 親知らず (2016-09-25 09:13) 

ナツパパ

うーむ、それはすばらしい!!
わたしもそう言って生を終えたいです。
...難しいだろうなあ。
by ナツパパ (2016-09-25 16:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。