So-net無料ブログ作成
検索選択

天空の美術館 [Ansicht Tokio]

天空の美術館


Shinjuku2016c.jpg



 ■…親密で家庭的な主題は、カリエールの作品の中心を占めている。ゴーギャンやムンクの悲惨な自伝が精神分析を背景にした注釈者によって数多く分析されているのに対し、カリエールの伝記を構成している家庭生活のささやかな喜びや苦悩は、分析者達からほとんど重んじられいてない。カリエールの生涯に、目立つ出来事や人目を引く恋愛沙汰はほとんどない。… (「ウジェーヌ・カリエール、現実の幻視者」ロドルフ・ラペッティ)


 先日新宿に出た折、夜の約束の時間までまだ随分と間があるので久しぶりに損保ジャパン日本興亜美術館(長い名前だなぁ)に行ってみることにした。新宿の都庁付近には結構頻繁に来るのだけど、そのすぐ近くのこの美術館にはそう度々くることはなかった。それはひとえにぼくが極度の高所恐怖症ということがあるからなのだけど、なんと言ってもここはビルの42階にあるのだから。

 この時はたっぷりと時間があったことと、その時行われていた展覧会が日本ではあまり知られていないウジェーヌ・カリエールの回顧展だったからだ。展覧会のタイトルは「没後100年 カリエール展 ~セピア色の想い~」。カリエールはこの展覧会のサブタイトルにもなっている「セピア色の想い」ということでもわかるように、セピア色の濃淡で象徴主義的な表現をする絵画で知られている。

 会場には90点近くが展示されていたけれど、ほぼ全ての絵がセピア色のものだ。こういう展覧会も珍しいかもしれない。カリエールの展覧会はたしか2006年位に西洋美術館で友人だったロダンの作品との共同展示の展覧会があって以来だと思う。今回の展示は特にカリエール家の所有ものや個人蔵で彼の家族を描いた絵が中心になっている。人物画はセピア色の霧の中から浮かび上がってくるようだ。

 その日の展覧会はやはり画家が一般的でなかったのか、会場に人はまばらだった。場所的に苦手なだけでこの美術館のキュレーション自体は嫌いではない。今までにも「ユトリロとヴァラドン展」や「セガンティーニ展」など素晴らしい企画もあった。最近はゴッホやモネなどの有名作家の展覧会が目白押しだけれど、日本ではあまり知られていない作家の回顧展などにも取り組んでくれるこういう美術館の存在も忘れてはならないと思う。

 展覧会を見終わって42階のロビーに出ると眼下に夕暮れの新宿の街が広がっていた。高層階の美術展といえば六本木のアークヒルズにある森アーツセンターがここより高い52階にあるけど、向こうは景色を見ようと思ったら美術館とは別に展望台の料金を払わなければならないし、何よりも僕の苦手な足元までの窓ガラスというのが気に食わない。

 そこへゆくと、この美術館の42階のロビーはほとんど人もいないし窓には腰高までの台があるからぼくでも窓に近寄ることができる。何よりも素晴らしいのは、遠くのスカイツリーからすぐそばの新宿御苑の森まで雄大なパノラマが見渡せることだ。刻々と光の色が変わってゆく暮れなずむ新宿の街は実に美しい。いつものカメラを持ってこなかったので恐る恐る窓に近づいて持っていたスマホで撮った。今度はちゃんとカメラを持ってきてみようと思いつつ…。


Shinjuku2016.jpg



Shinjuku2016b.jpg
ehagaki.gif

nice!(42)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

nice! 42

コメント 5

ゆきち

この眺めを独り占めできるとは贅沢な時間の過ごし方ですね!
煙と何とかと同じ、高い所が好きな私にとってはパラダイスかもしれません^^
日がな一日、流れる雲と移りゆく光と影を見つめていたくなります。
by ゆきち (2016-10-09 17:35) 

JUNKO

次回上京した時行ってみます。
by JUNKO (2016-10-09 21:05) 

coco030705

こんばんは。
夏に損保ジャパンの「樹をめぐる絵画展」なるものに行き、とてもよかったので、また行ってみたいと思っています。他とは違う企画をやってくれる美術館はすばらしいですよね。

by coco030705 (2016-10-09 21:21) 

TaekoLovesParis

そう、ここからの景色は素晴らしいですよね。しかも自分の知ってるものばかりが見えるし、電車が鉄道模型のようにゆっくり走ってるように感じられ、見ていて飽きないです。スマホでこんなに撮れるなんて、、、雲の具合もいいですね。
私も、カリエール展、見たので、そのうち記事にします。
by TaekoLovesParis (2016-10-10 17:11) 

ニッキー

損保ジャパンの美術館、この夏に新宿に行った時に寄ろうと思ったのに、時間が押せ押せだったから寄らなかったんですよねぇ(⌒-⌒; )
惜しいことしたなぁ´д` ;
by ニッキー (2016-10-11 00:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。