So-net無料ブログ作成
検索選択

すみだ北斎美術館 [下町の時間]

すみだ北斎美術館

DSC06577_DxOFP.JPG



 両国の「すみだ北斎美術館」がオープンした。いろいろ紆余曲折があってやっと今年の11月の下旬にオープンしたので早く行きたかったのだけれど、入院などで中々行けなかったが何とか年内に行くことができた。

 美術館は葛飾北斎が住んでいた界隈である両国亀沢に作られたのだけれど、実はぼくも50年以上前に中学生の頃この美術館と通りを隔てた向かい側に住んでいたことがある。祖母と叔父夫婦が暮らす家が当時そこにあって、ぼくはそこにいっ時居候して両国中学に通っていた。

 久しぶりに訪れてその界隈を歩いてみると当たり前だがすっかり変わってしまった。50年も経てばそりゃ変わるわなぁ。子供の頃はやたらと広く感じられた通りも、今ではどこにでもある普通の広さの通りに感じられる。今は江戸東京博物館になっているが昔は青物市場のやっちゃ場だった場所から真っ直ぐ東に延びるその通りも今は「北斎通り」という名前になっているらしい。

 その頃は美術館の場所は公園だったと思う。学校の帰りによく遊びに行った所だ。今でも敷地の手前は公園になっているらしくいくつかの遊具もあった。その向こうに銀色に輝く独特のフォルムをした建物が建っているが、それが「すみだ北斎美術館」だった。

 建物の設計は妹島和世(せじま かずよ)氏である。妹島和世氏は西沢立衛氏と「SANAA」というユニットを組んで国内外の革新的な建築物を手がけており、「金沢21世紀美術館」やニューヨークの「新現代美術館」などに続く美術館建築としてルーブル美術館の別館である「ルーブル・ランス」の設計も手掛けている。

 美術館は建物の威容の割には建物自体は決して大きくは無い。というよりは美術館としての展示スペースは至極狭い部類に入ると思うが、区立という運営母体を考慮すれば北斎という単一のアーチスト専門の美術館としては十分かもしれないが…。

 展示スペースは3階と4階で、その日は常設展とオープン記念の「北斎の帰還展」が開催されていた。オープン後まだ日も浅いこともあってか、かなり混んでいた。1階と3.4階の展示階までは小さなエレベーター2基のみで階段では往き来出来ないので観客が多いと移動が大変という印象を持った。

 展示スペースの規模からいうと山種美術館や大田美術館クラスだと思うけど、そうなると美術館として生き残ってゆくためには今後のキュレーションが大事になると思う。常設展部分を見た限りではリピートさせるだけのインパクトのある展示にはまだなりきっていない感じがするのだけど、これからまだまだ改善されてゆくと思う。

 所蔵作品の内容はまだ詳しく分からないがモース・コレクションが中心だということなので、是非興味ある展示を今後も展開していって欲しいと思う。初代館長は、なんとぼくの母校の両国中学の前校長だった菊田寛氏だ。菊田氏はもとは美術教師だったということで美術には造詣は深いと思うので是非頑張ってもらいたい。

Sumida2016rs.jpg



Hokusai2016.jpg
下町の時間canvas.gif


 *色々とご心配をおかけしましたが、なんとか退院いたしました。手術からまもなく半月程経とうとしていますが、今のところまだ嗅覚が戻る気配はありません。医者の話では場合によってはひと月くらいかかることもあるそうですが、段々医者が手術前に言っていた「匂いについてはダメもとで…」という言葉が頭の中を駆け巡っています。

 **母校の中学校は江戸東京博物館の隣にあるんですが、昔はそこがやっちゃ場で塀一つを隔てた隣が母校の体育館でした。ぼくは剣道部だったので夏の暑中稽古の時など、稽古が終わるとやっちゃ場の人が塀越しにスイカを差し入れてくれたことなど、懐かしく思い出してしまいました。



..
nice!(39)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

nice! 39

コメント 7

mimimomo

こんばんは^^
そういう美術館が出来ると言う話すら知らなかったです。
そのうち行くチャンスもありそうです。
嗅覚が戻ると良いですね。
by mimimomo (2016-12-28 18:03) 

親知らず

退院おめでとうございます。
焦らず、ゆっくり養生して下さい。
あ、私も剣道部でした。
by 親知らず (2016-12-28 23:19) 

fumiko

gillmanさん、ご退院おめでとうございます、良かったです。
嗅覚の回復は小正月位まで様子見ですね。
多少なりとも改善が見られますように!

昨年〝ボルドーワインを科学する〟と題するセミナーが行われた時、最近の研究結果として、「人間は香りを味として認識している」という話を聞きました。脳のなかで香りを感知する部位と味を感じる部位はきわめて近いそうです。それゆえ、すべてをおいしく食べていただくためにも、gillmanさんの嗅覚が正常に機能することを心から願っています!
by fumiko (2016-12-29 01:36) 

aya

臭覚は辛いなぁって思います。
風邪を引いたとき経験しましたが、食欲も落ちてしまいます。
改善されたらいいですね!
by aya (2016-12-30 22:07) 

(。・_・。)2k

今年1年ありがとうございました
佳き新年をお迎えください
新年もよろしくお願いいたします

by (。・_・。)2k (2016-12-31 12:58) 

ナツパパ

良いお年をお迎え下さいますよう。
by ナツパパ (2016-12-31 20:07) 

kuwachan

お加減いかがでしょうか。
来年が佳い年となりますようお祈りしております。
by kuwachan (2016-12-31 20:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。