So-net無料ブログ作成
検索選択

猫を巡るアフォリズム Aphorisms on Cats ~その25~ [猫と暮らせば]

猫を巡るアフォリズム Aphorisms on Cats ~その25~

LeoKuro2017.jpg



 ■ 長いこと一緒に暮らしていると、犬は飼い主の言うことが分かるようになってくる。猫は長いこと一緒に暮らしていると猫の言うことを飼い主が分かるようになってくる。 (gillman)



  今回は古今の著名人が残したちゃんとしたアフォリズムじゃなくて恐縮なのだけれど、これは今まで犬や猫と暮らしてきたぼくの実感なのだ。犬と猫を比べるアフォリズムは多いけど、その大半はどちらかというと猫に分があるようだ。それは文学者などに猫好きが多いということもあるかもしれないけれど、猫の方が野生が残っているので人間にとっては、特に詮索好きの人間にとっては謎解きのような楽しみがあり魅力的に映るのかもしれない。

 いずれにしても、猫も犬も人類が同じ空間で同じ時間を過ごしてきた親しい存在であることに変わりはない。それだけに、その違いに目が行くのかもしれないけど…。その一番大きな違いはコミュニケーションのスタイルの違いがあるかもしれない。犬は常に飼い主とコミュニケーションを取りたいと思っているし、一方猫は自分の必要な時にのみ自分の欲求をわかってもらいたいという傾向がありそうだ。

 どうも、その傾向が飼い主の性向にも表れる、というよりそういう性向が犬か猫を選ばせるのかもしれないが…。いずれにしてもテイストが微妙に異なる。誤解を恐れずに端的にいうなら「犬は教える喜び、猫は学ぶ喜び」みたいな感じがありはしないか。最近は猫を飼っているから、どうも猫の言うことをきいてその通りにしていることに喜びを感じている自分がいたりして何とも不可解千万である。

 最近はモモがマッサージを覚えて、寝る前にベッドの上でぼくのお腹をひとしきりマッサージしないと気が済まない。マッサージといったって、もちろんあの猫特有のモミモミ運動なのだけれど、体重をかけて揉まれるとそれはそれでマッサージっぽくなるのだ。で、暫くたって気が済むと解放してくれるのだけれど、途中で起き上がったりするととにかく怒る。その様子を傍らでレオは冷ややかな目で見ている。両方猫なのに。わからんっ。あ、そういえば、こういうアフォリズムもあったなぁ。


 ■猫とは、解答のないパズルである。(ハーゼル・ニコルソン)
 A cat is a puzzle for which there is no solution. (Hazel Nicholson)



Momo2017.jpg
Momobed2017.jpg


catlife_tampopo.gif

nice!(42)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

nice! 42

コメント 6

ナツパパ

ネコ好きの皆さんのブログを拝見していると、
冒頭の、gillmanさんの箴言が肯けます。
わが家にネコはいませんが、代わりに同類のカミさんがいます(笑)
by ナツパパ (2017-02-26 20:23) 

親知らず

良いなー。猫に乗られてマッサージされたいです。
by 親知らず (2017-02-26 21:37) 

ゆきち

見つめる猫と揉む猫、いいお写真ですね。
猫は人類を骨抜きにして操るために宇宙から送り込まれた生き物である、と聞いたことがあります。
こてつと暮らすまでは笑い飛ばしていましたが、今は強くは否定できません^^;

by ゆきち (2017-02-26 21:56) 

coco030705

こんばんは。
モモちゃんにマッサージされて、悦に入っているgillman さんが目に浮かぶようです。そして、モモちゃんに怒れてもほんとは喜んでらっしゃるんでしょう? ウフフ……。私もそうでした。=^_^=


by coco030705 (2017-02-26 22:48) 

テリー

子供の頃、猫がいましたが、猫マッサージを覚えています。
by テリー (2017-02-27 22:22) 

engrid

冒頭のお言葉に、うなずいています
私の言ってることわからないの、そんな顔されますからね


by engrid (2017-03-02 00:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。