So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

おつかれさま [新隠居主義]

おつかれさま


byeMom201801.jpg


 ぼくは電話が怖いのだけれど、今度もやはり電話は通り魔のようにいきなり襲ってきた。夜中の三時過ぎ、夢の中でベルが鳴っていた。誰かがドアを叩いているようでもあるし、目覚ましのベルが鳴っているようでもあった。それが夢の中でもいつまでたっても鳴りやまないので、仕方なく目を開けた。

 気が付くとスマホのベル音が鳴っている。でも、目が覚めると同時にその音が鳴りやんだ。よく焦点の定まらない目でスマホの画面を見ると、の入所しているケアハウスからの電話だった。その瞬間全てが予感されたし、同時に夢の中にまだいたい気持ちにもなった。でも、それはきっとはかない一縷の希望だったことも知っていた。

 危ないと思いながら、もうろうとして、でもしっかりしなきゃと思いながらカミさんを乗せて真っ暗な中を車を走らせた。静まり返った部屋の中で母は静かに寝ていた。体温はあるけど呼吸はしていないことに夜間検温巡回の職員が気が付いて電話をしてきた。


ByeMom201802.jpg


 翌朝、母の遺体をウチに安置して昼間は兄を呼んで、夜は仮通夜をカミさんと二人ですることにした。夜中になって日付が変わった頃一人で焼酎を少しグラスに注いでソーダを入れ、母の遺体の側に座った。ぼくは元来すごく臆病で死者と同じ部屋で夜中に二人きりで夜を過ごすなど恐ろしくてまったく無理と思っていたけれど、母とのそれは死者と話をするようなとても静謐な時だった。母の身体はただのむくろではないのだ。

 口をついで出た言葉は「母ちゃん、おつかれ様」だった。愛するものの遺体は愛おしいことはあっても決して怖くはない。夜更けまで母ちゃんと色々と話をした。母ちゃんのために、もっといろいろとやりようはあったのかもしれないけれど、ぼくという人間の器ではこれが精いっぱいだった。九十八年間お疲れ様でした。

 今は晩夏と言っても、この季節、生命の温もりを失った母の身体は脆い。部屋のクーラーを19度にして、なおかつ母を守るためのドライアイスを消耗させないようにクーラーの風が直接母の身体に当たらないようにする。

 その風は今はぼくの方に向いている。真夜中の冷え冷えとした空気の中で飲む焼酎ハイボール。…でもぼくはいま生きている。 あなたに貰った生命を大切にしようと思った。母の遺体に近づいてきた猫のハルが立ち上がって横たわる母の顔を不思議そうに覗き込んでいる。 「ほんとうに、おつかれさまでした」


byeMom201804.jpg


image.gif

[御 礼]

 沢山の暖かいコメントありがとうございました。

  98歳といえば、世間的には十分すぎるほどの長寿である事は間違いのないところですが、亡くしてみればその悲しみは年齢にかかわらずいささかも変わらないようです。

 ぼくももう71歳で身体のあちこちにガタが来て、朝などは辛いのですが、母の死を契機にもう一度心身ともにオーバーホールして人生に立ち向かおうと思っています。これからが自分の余生と思っています。宜しくお願いいたします。




nice!(55)  コメント(21) 
共通テーマ:アート

nice! 55

コメント 21

親知らず

私も母が入所しているケアハウスから電話があるとドキドキします。
記事を拝読しながら自分の事のように感情移入してしまいました。
お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
gillmanさんも、やる事が色々あって大変だと思います。
どうぞ御自愛下さいませ。
by 親知らず (2018-09-16 01:06) 

dolphy

お母さんの ご冥福を心からお祈りいたします
合掌
by dolphy (2018-09-16 02:17) 

あるいる

旅立たれてしまいましたか。
ご冥福をお祈りいたします。
合掌。

by あるいる (2018-09-16 04:19) 

ZZA700

最も近い肉親が亡くなるのは辛いですね。
お母様のご冥福を心からお祈り申し上げます。
お母様、おつかれさま。そしてgillmanさんと奥様、おつかれさまでした。
by ZZA700 (2018-09-16 10:42) 

coco030705

お母さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

激動の時代を、生き抜いてこられた世代ですね。私の母もそうでした。でもちょっと若くて、83歳で他界しました。
お母さまは98歳、天寿を全うされた、と言ってもいいかもしれませんね。だからといって、こちらの気が済むというわけではないのです。親というのは、心の支えですから。
私はいつも、母をはじめ、亡くなった家族に語りかけています。彼らの笑顔が、目の前に浮かんできます。そうすると、心が落ち着きます。
gillman さんも奥様も、後のお疲れが出ませんよう、お祈りいたします。

by coco030705 (2018-09-16 11:17) 

fumiko

ご母堂さまのご冥福をこころから願っております。
gillmanさん&奥さまのお疲れがでませんように!
by fumiko (2018-09-16 13:36) 

JUNKO

ご冥福を心よりお祈りいたします。誰もが通らなければならない道ですね。そして一人前になっていきます。
by JUNKO (2018-09-16 16:10) 

ゆきち

ご母堂さまのご冥福をこころからお祈り申しあげます。
父を見送ったのが真夏でした。
長く患いましたので心に浮かんだ言葉は私もお疲れさまでした。
gillmanさんと奥様も、お疲れが出ませんようご自愛くださいませ。

by ゆきち (2018-09-16 18:09) 

kuwachan

お母様のご冥福を心からお祈り申し上げます。
by kuwachan (2018-09-16 20:36) 

テリー

お母様のご冥福を、心より、お祈り、申し上げます。
by テリー (2018-09-16 21:10) 

女王猫

gillman さん、立派な息子さんです。
この記事を、次は私か?でもあたしちゃんとでけるかんかな?って思いながら拝読しました。gillman さん、写真で拝見する限りお母さま似ですよね♪こんな社交辞令みたいなことを申し上げても何の足しにもなりませんが、どうかお心落としの無き様に~
そしてせめて生きている身として、お母さまのご冥福を、あったこともない他人ですが、心からお祈り申し上げます。
(私は無宗教ですが、霊界はあると、そして思いは必ず具現化すると信じます)

by 女王猫 (2018-09-16 23:10) 

めぎ

その日が来たのですね。
ご冥福をお祈りいたします。
by めぎ (2018-09-17 04:57) 

SWEET

私も昨年父を亡くしてから母が一人になり、電話が鳴るたびにドキッとすることがあります。
お母さまのご冥福を心からお祈りいたします。
by SWEET (2018-09-17 10:20) 

rannyaβ

93歳で父が亡くなったとき、充分長生きされましたねといわれ
複雑な思いでした..
お母さまのご冥福を心よりお祈りいたします
by rannyaβ (2018-09-17 12:30) 

としぽ

お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
98歳なら大往生されたようですね。
by としぽ (2018-09-17 17:04) 

Inatimy

心よりお悔やみ申し上げます。
くれぐれもご自愛くださいませ。
by Inatimy (2018-09-17 22:37) 

三橋

読んでいて涙が出ました。悲しいです。
by 三橋 (2018-09-18 10:57) 

たま

ご冥福をお祈りいたします。
施設からの夜中の電話・・・同じです。
わかっているのに、電話を切って、これが現実なのか?ほんとに今電話あったのか?頭がぼーーとしてたのを思い出します。
by たま (2018-09-20 22:51) 

engrid

ご母堂様のご冥福をお祈りします
心安らかに、どうぞご自愛ください
by engrid (2018-09-25 06:32) 

TaekoLovesParis

忙しくてしばらくブログを放置している間に、gillmanさんのお母様が亡くなって、、ご冥福をお祈りいたします。
最後のお写真にあるように、笑顔が素敵なお母様ですね。98才の人生、gillmanさんにたくさんの思い出を残していかれましたね。親が亡くなった後、これからが、gillmanさんの第二の人生ですね。
by TaekoLovesParis (2018-09-27 13:47) 

aya

お母様のご冥福をお祈りします。

私も今は仕事と母のところと、いっぱいいっぱいの生活ですが、居なくなるってことを考えていませんでした、その時ってぽっかり穴が開いた様なそんな気持ちかなって、想像しかできませんが。覚悟をしておかないといけませんね。

お身体 ご自愛ください。
by aya (2018-10-07 20:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。